山陽新聞デジタル|さんデジ

商品落ち土砂崩れ情報も、悪石島 震度5強観測、津波の確認なし

 鹿児島県・悪石島の商店で棚から落ちた食料品=9日午後、十島村(同村提供)
 鹿児島県・悪石島の商店で棚から落ちた食料品=9日午後、十島村(同村提供)
 トカラ列島近海を震源とする震度5強の地震を観測した鹿児島県十島村の悪石島では9日、売店の棚から食料品が落ちたり、住宅で物が落ちて壊れたりする被害が確認された。森林を通る遊歩道の近くで土砂崩れが起きたとの情報もある。揺れは午後も続き、村は住民に警戒を呼び掛けた。

 村によると、地震発生時に悪石島にいた住民と工事関係者は、全員が村立悪石島小中学校に避難。いずれもけがはなく、午後3時半ごろから順次帰宅した。島内でこれまでに、建物への被害は確認されていない。村は当初、住民の数を64人と説明していたが、63人に訂正した。

 明らかな津波は確認されていない。

(2021年12月09日 17時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ