山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)

 「吉備の環(わ)プロジェクトチーム(PT)」は6~8日、井原市を巡りました。現地から発信したツイッター投稿の一部を紹介します。

 PTは現在、玉野市を訪問中。近く美作、瀬戸内市に赴き、その後も県内各地を訪ねます。まちの魅力や課題を電話(086―803―8091、平日)、メール(kibinowa@sanyonews.jp)でお寄せください。

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)
牧場とアイス工房
 徳山牧場(美星町大倉)にて。たくさんの牛たちがいます! 搾乳ロボット、餌やりロボットなどを完備し、家族経営で頑張られています。“3代目”の徳山彰さん(36)の夢は「餌を全て国産にすること」。生乳を使用したアイス工房も経営されているので、そのお店にも行ってきました! 一番人気はミルクのジェラートです。

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)
星空見に来て
 美星天文台(美星町大倉)にお邪魔しました! 金星に土星、木星、おうし座のプレアデス星団…。職員の方々が丁寧に解説してくださり、たくさん見えました☆

 夜の観望会、ぜひ一度体験してください! ものの数分で予約が埋まってしまう日もあるそうです。

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)
レトロな車両
 井原鉄道のレトロな特別車両「夢やすらぎ号」! 井原線井原駅(七日市町)で鳥越肇駅長(49)にお会いしました。「観光客をどう引き込むか、常に考えています」とのこと。ローカルならではの強みを生かした今後の戦略を教えてもらいました。

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)
デニムで活気を
 昨春、市中心部の新町商店街にオープンした「井原デニムスクエアガーデン」(井原町)でデニム雑貨店「おのはなこ商店」を営む小野華子さん。商店街の活気を取り戻すために活動するなどアグレッシブで、「毎月第4日曜日に商店街で開くマルシェにもぜひ来てください!」。

吉備の環PT見聞録 井原市(6~8日)
芳井の味です
 芳井町特産品直売所(芳井町吉井)では「明治ごんぼう」がたっぷり販売されています! 一袋3500円の高級ゴボウで、「肌がすべすべしたものを選んでください。おいしいですよ」。都会に出た子どもたちや親戚、知り合いに桃やブドウのように、故郷の味を届けるのがこの時季の風物詩だそう。

(2021年12月09日 16時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ