山陽新聞デジタル|さんデジ

フジモリ元大統領の元妻が死去 スサナ・ヒグチさん

 スサナ・ヒグチさん(アルベルト・フジモリ元ペルー大統領の元妻)ペルーのメディアによると8日、リマ市内の病院で肺がんにより死去、71歳。11月9日に呼吸器系の問題で別の病院の集中治療室(ICU)に収容、22日に転院していた。

 50年、福岡県出身の父樋口幸四郎さんと母セキさんの間にリマで生まれた。国立工科大卒。74年にフジモリ氏と結婚、長女ケイコ氏(46)ら4子をもうけた。90年のフジモリ氏の大統領就任後、関係が悪化し95年に離婚。00~06年国会議員を務めた。(サンパウロ共同)

(2021年12月09日 11時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ