山陽新聞デジタル|さんデジ

特急やくも、1月末まで通常運行 年末年始見込み上下30本に戻す

特急やくも=JR岡山駅
特急やくも=JR岡山駅
 新型コロナウイルス禍で2月から一部運休している岡山―出雲市間を結ぶ「特急やくも」について、JR西日本は10日から来年1月31日までの期間限定で通常運行に戻す。国内の感染動向が落ち着いていることから、年末年始の利用を見込み、上下16本を同30本にする。

 上下7本ずつを再開。2時間に1本程度の運行ペースから1時間に1本程度に戻り、岡山発の最終便は午後8時5分から元の同9時40分になる。

 JR西日本岡山支社によると、管内のやくも利用者数はコロナ禍前の2019年度比で9月が74%減に対し、10月は59%減、11月57%減と回復傾向にある。

 同社は「新たな変異株も登場し、まだ予断は許さない状況。2月1日以降は利用状況を見ながら計画を決めたい」としている。

(2021年12月08日 19時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ