山陽新聞デジタル|さんデジ

FC東京、5人に厳重注意 内規違反、大人数で会食

 J1のFC東京は8日、新型コロナウイルス対策に関するチームの内規違反があったとして主将の東慶悟の他、渡辺剛、永井謙佑、阿部伸行、渡辺凌磨の計5選手に厳重注意処分を科したと発表した。8人より多い人数で会食したという。

 チームは既に今季の全日程を終えており、クラブは「シーズンオフ期間中の行動について、改めて全選手、スタッフへの注意喚起を実施した」としている。

(2021年12月08日 15時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ