山陽新聞デジタル|さんデジ

上門に名古屋とC大阪がオファー ファジ、パウリーニョは退団濃厚

上門知樹
上門知樹
パウリーニョ
パウリーニョ
 J2ファジアーノ岡山で今季チームトップの13ゴールを挙げたFW上門知樹(24)にJ1の名古屋とC大阪から獲得オファーが届いていることが7日分かった。本人は態度を保留している。またブラジル出身のMFパウリーニョ(32)の退団が濃厚となった。

 関係者によると、上門へのオファーは現時点で2クラブだが、J1浦和やJ2クラブなども興味を示しているという。13得点は日本人に限ると今季J2で3番目の好成績で、争奪戦になる可能性もある。ただ、ファジアーノとの契約はまだ残っており、他クラブに移る場合は移籍金が生じる。

 6日に取材に応じた上門は「代理人と何も話をしておらず、じっくり考えたい。個人的には試合に出られないと意味がないと思っている」と残留も念頭にあるようだ。

 一方のパウリーニョは今季30試合に出場。特にリーグ後半戦では代えの利かない存在だった。来季J3を戦う古巣の松本が獲得の意思を示しているという。

(2021年12月07日 22時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ