山陽新聞デジタル|さんデジ

五輪外交ボイコット、今週発表か バイデン米政権、人権問題に抗議

 5日、米ホワイトハウスでの式典であいさつするバイデン大統領(ロイター=共同)
 5日、米ホワイトハウスでの式典であいさつするバイデン大統領(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米CNNテレビは5日、バイデン政権が来年2月の北京冬季五輪に米政府当局者を出席させない「外交ボイコット」を実施することを今週発表すると報じた。世界が注目する舞台で中国の人権問題に抗議する姿勢を示す。発表すれば中国の反発は必至だ。一方、選手団は通常通り派遣し、五輪競技には参加する。

 欧州やオーストラリアでも北京五輪の外交ボイコットが検討されており、米政府が発表すれば同調する動きが広がる可能性がある。中国外務省によると、ロシアのプーチン大統領は開会式に出席の方向で調整している。

 米議会は中国当局による人権侵害に抗議する必要があるとしていた。

(2021年12月06日 12時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ