山陽新聞デジタル|さんデジ

玉野・深山公園の池にカモの大群 愛きょうたっぷり、水面優雅に

赤松池で群がるカモ=5日午前9時13分撮影
赤松池で群がるカモ=5日午前9時13分撮影
優雅に泳ぐカモたち
優雅に泳ぐカモたち
 玉野市・深山公園の赤松池に、今冬もカモの大群がやってきた。「グワッグワッ」「ピーピー」。静かな山あいに愛きょうたっぷりの鳴き声が響く。

 渡り鳥の越冬場所で知られる赤松池。毎年、数えきれないほどのカモが飛来する。記者が訪れた5日午前は、池の一部に群がり、水面を滑るように優雅にスイスイ。親子連れらがパンの切れ端などを与えると、競い合うようについばんでいた。

 池のほとりのパネルによると、カモは3月下旬まで見ることができる。

 ほんわかした雰囲気を漂わせる「冬の使者」。慌ただしい師走にあって、私たちの心をほっこりさせてくれるカモ。


(2021年12月06日 07時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ