山陽新聞デジタル|さんデジ

管区優秀職員に正清、岡林警部 岡山県警本部長へ受賞報告

檜垣本部長(左)に受賞を報告する正清警部と岡林警部
檜垣本部長(左)に受賞を報告する正清警部と岡林警部
正清忠利警部
正清忠利警部
岡林恭一警部
岡林恭一警部
 本年度の「中国四国管区警察局優秀警察職員」に、高梁署生活安全刑事課長の正清忠利警部(53)と岡山県警通信指令課の岡林恭一警部(58)が選ばれ、3日、檜垣重臣本部長に受賞報告した。

 正清警部は1986年、岡林警部は82年に県警入り。いずれも主に刑事部門で殺人や強盗などの強行犯捜査を担当し、正清警部は昨年7月に高梁市で発生した強盗殺人事件の容疑者逮捕に尽力。岡林警部は公判中の津山市小3女児殺害事件の発生時と容疑者逮捕時に捜査に当たった。

 2人は2日に広島市内で表彰されたことを報告。正清警部は「先輩や同僚、部下ら支えてくれたみんなで頂いた賞」、岡林警部は「これまで培った経験を後輩たちに伝承していきたい」と話した。

 同管区内の本年度受賞者は14人。県警からは通算85人となった。

(2021年12月03日 21時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ