山陽新聞デジタル|さんデジ

【中四国コンサルティングファーム】課題ごとにチーム編成し解決支援。オンラインで全国のプロ人材と連携

2021年12月03日 17時33分 更新
【中四国コンサルティングファーム】課題ごとにチーム編成し解決支援。オンラインで全国のプロ人材と連携
株式会社岡京
株式会社岡京(本社:岡山県岡山市、代表取締役:浅尾 慎介、以下、岡京)と、株式会社ロフタル(本社:東京都渋谷区、代表社員:石川 傑也)、株式会社CHALLENGE Lab.(本社:東京都港区、代表社員:小野 衣子)、芝崎マネジメントオフィスは、岡山県を起点に地域経済、地域企業の活性化を目指し、コンサルティングサービスの提供をはじめとした各種サービスの立ち上げ、提供を協業事業として展開します。


具体的には、地域企業における経営・業務・IT/デジタルの状況をアセスメントし、今後の成長および改善に向けたコンサルティングを実施して参ります。その結果から、適切なIT/デジタルの導入~マーケティング支援/ブランド戦略の構築/映像制作を行い、そのノウハウの各企業における定着を図っていきます。このサイクルを繰り返すことで、企業における成長および改善の行動様式、企業風土を創り上げ、地域企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の実現を支援します。

■提携の背景
現在、中国・四国エリアの地方中小企業において、社内課題に向き合う人材、新規事業を開拓する人材、マーケティング人材、ブランディング人材、今後会社をリードする人材など、あらゆる人材が顕著に足りていないという課題が存在します。この幅広い課題に対して一気通貫でサポートできる体制が必要と感じ立ち上げました。

メンバーとしてオフラインで参画できる岡山のメンバー(石井会計事務所、GLOCAL、木戸建築事務所)、そしてオンラインで参画する全国のメンバーから適宜、最適メンバーを構成していきます。
この協業の取り組みを広げていくことで、地域経済、地域企業の継続的な成長を支援して参ります。

■今後の展望
中小企業と長期間でのコンサル契約を結び、経営者や役員との定例会議を毎週行うなど伴走することで、さまざまな課題を抽出、解決を図り企業の持続的な成長を促す。岡山をはじめ、東京などで活動するプロフェッショナル人材とネット ワークを結び、案件ごとに最適な支援チームを構成していく。岡京が窓口となり、オンラインを活用してプロ人材とつなぐことで、大手コンサルティング会社と比べ半額以下の費用でハイレベ ルな総合コンサルティングを目指しています。

【メンバー】




【中四国コンサルティングファームの座組】


↓以下、各メンバーサイト

【株式会社岡京:中四国コンサルティングファーム】
https://ccf.okakyo.tokyo/?utm_source=PRTIMES&utm_medium=Consulting+firm&utm_id=WEB

【石井経営グループ】
https://ishii-cpa.com/

【GLOCAL】
http://www.glocal-consulting.co.jp/index.html

【木戸一男建築デザイン】
https://kido-d.com/

【芝崎マネジメントオフィス】
https://digitalbasics.studio.site/

【CHALLENGE Lab., Inc.】
https://challenge-lab.net/about/

【株式会社ロフタル】
https://loftal.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ