山陽新聞デジタル|さんデジ

キラキラ 岡山、倉敷のイルミ 寒夜彩る幻想的な光楽しもう

 色とりどりのイルミネーションの光が街を包む季節がやって来た。巨大なクリスマスツリーや木々は明かりで飾られ、川面はきらめく。寒夜を彩る幻想的な光の演出を楽しんでみては。岡山、倉敷市の主なスポットを紹介する。
きらびやかな光で演出したおかやまインターパークス里丘
きらびやかな光で演出したおかやまインターパークス里丘

岡山市


おかやまインターパークス里丘(北区幸町)
 下石井公園西側にある階段状になった立体庭園(幅65メートル、高さ18メートル)を約7万4千個のLED(発光ダイオード)で照らす。巨大クリスマスツリーを表現するほか、今年の東京五輪にちなみ色鮮やかな5色をちりばめる。午後5時~10時。来年1月上旬まで。

JR岡山駅周辺
 来年1月10日までの午後5時~10時。駅東口広場と西口広場、市役所筋で「MOMOTAROH FANTASY2021」と銘打ち、計約10万個のLEDでライトアップ。割れた桃のオブジェやミラーボールで東口の桃太郎像を飾り、市役所筋の街路樹や植え込みも赤や青色の光で彩る。

西川緑道公園
 来年1月10日まで、桃太郎大通りからあくら通りまで約550メートル区間で「西川イルミ2021」を実施。遊歩道や木々、川面を過去最大の約20万個のLEDで照らし、幻想的な雰囲気を演出している。午後5時~10時。

イオンモール岡山(北区下石井)
 来年2月14日まで。5階の屋外庭園「haremachi Garden」は木々をライトアップし、床にはプロジェクションマッピングで花畑の映像を浮かび上がらせる。北東エントランスではパネル型のイルミネーションが出迎える。午後5時~10時。

クレド岡山(北区中山下)
 ふれあい広場に、緑や白、黄色に変化するクリスマスツリー(高さ9メートル)がお目見え。屋外階段と周辺の街路樹にも電飾を施し、一帯で約5万8千個のLEDが輝く。25日までの午後4時~10時。

山陽新聞社さん太広場(北区柳町)
 青、白、黄色のLED約1万3千個で木々や1階ロビーなどを彩る。ビルの壁面には、雪だるまや雪の結晶が投影される。来年1月10日までの午後5時~10時。

倉敷みらい公園を彩るイルミネーション
倉敷みらい公園を彩るイルミネーション

倉敷市


倉敷みらい公園とあちてらす倉敷(寿町、阿知)
 来年2月14日までの午後5時~11時。計約15万個のLEDを点灯する。公園は、北エリアを医療従事者らへの感謝や応援の思いを示す青色などにライトアップするほか、空中デッキを金色のプレゼントボックスと藤棚トンネルに見立てて演出。あちてらすは、倉敷中央通り沿いを金色に照らす。

イオンモール倉敷(水江)
 25日までの午後5時~9時。「花の妖精と光の森」をテーマに、専門店1階ワクワクガーデンを約2万個のLEDで彩る。西洋風あずまや・ガゼボを中心に、さまざまな色のライトで花を表現する。

クラレ倉敷事業所(玉島乙島)
 10~25日の午後5時~10時。正門前のヒマラヤ杉2本(高さ15メートルと8メートル)をLEDと電球約3万個で飾り、木の間には「Merry Christmas すてきなひとときを」の文字がきらめく。

新倉敷駅前通り(新倉敷駅前)
 来年1月31日までの午後6時~10時。国道2号からJR新倉敷駅前広場までの約500メートルにある街路樹などを約5万個のLEDでライトアップする。駅前ロータリーには高さ約10メートルのツリーもある。

玉島市民交流センター(玉島阿賀崎)
 来年1月31日までの日没から午後10時。交流棟から隣接の阿賀崎公園にかけて約1万2千個のLEDで彩る。

JR児島駅周辺
 来年1月末ごろまでの午後5時~10時。武左衛門通り、市道駅前通り線の約500メートル区間の街路樹をLEDで装飾する。今年は新たに10~26日、同駅前広場の街灯(高さ約20メートル)を巨大クリスマスツリーに見立ててLED電飾を施し、通路の屋根に「光のトンネル」を作る。

児島市民交流センター(児島味野)
 25日までの午後4時~10時。芝生広場に設置した高さ約9メートルのクリスマスツリーをLEDで点灯。交流棟の計約8千個のLEDもともす。

(2021年12月03日 18時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ