山陽新聞デジタル|さんデジ

警察功労 受章者26人たたえる 岡山県警本部で伝達式

檜垣本部長(右)から勲記を受け取る受章者
檜垣本部長(右)から勲記を受け取る受章者
 第37回危険業務従事者叙勲(警察功労)を受章した岡山県警の元警察官への伝達式が2日、県警本部であり、刑事や交通など各部門の功労者をたたえた。

 受章者26人のうち、瑞宝双光章10人、瑞宝単光章7人が出席。檜垣重臣本部長が一人一人に勲記を手渡し「長年の活躍と、労苦に深い敬意と感謝の意を表したい」とあいさつ。受章者を代表して元井原署矢掛幹部派出所長の大古場保介さん(73)=岡山市北区=が「社会の役に立てるよう一層力を尽くす」と謝辞を述べた。

 警察功労は今回、全国で1839人が受章した。

(2021年12月02日 17時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ