山陽新聞デジタル|さんデジ

立民、新執行部が正式発足 幹事長西村氏、総会で了承

 立憲民主党の両院議員総会で了承された新役員ら。左から馬淵澄夫国対委員長、逢坂誠二代表代行、泉健太代表、西村智奈美幹事長、小川淳也政調会長、大西健介選対委員長=2日午後、国会
 立憲民主党の両院議員総会で了承された新役員ら。左から馬淵澄夫国対委員長、逢坂誠二代表代行、泉健太代表、西村智奈美幹事長、小川淳也政調会長、大西健介選対委員長=2日午後、国会
 立憲民主党は2日、国会内で開いた両院議員総会で、幹事長に西村智奈美元厚生労働副大臣(54)を充てるなど主要な役員人事を了承し、新執行部が正式発足した。泉健太代表(47)は記者会見に臨み、共産党との野党共闘の在り方を巡り、衆院選結果を新執行部で検証する意向を表明。緊急事態条項の新設などを含む自民党の憲法改正案4項目を論点にすることに否定的な見解を示した。

 会見で泉氏は代表選で争った3氏を要職に起用したことに触れ「3人とも対話力や熱量、説得力があるので、国民と向き合い、国民のために働きたい」と訴えた。

(2021年12月02日 18時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ