山陽新聞デジタル|さんデジ

栗山英樹氏、日本代表監督に決定 大谷代表入りの橋渡し役も

 栗山英樹氏
 栗山英樹氏
 野球日本代表の次期監督に、今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が就任することが30日、決まった。球界関係者によると同日の侍ジャパン強化委員会で承認された。近日中に就任記者会見を開く。今夏の東京五輪で金メダルに導いた稲葉篤紀監督が9月末で退任し、後任を栗山氏で一本化していた。

 日本代表の次回の主要な国際大会は2023年の開催を目指している第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)となる見通し。日本は09年大会以来の優勝を目指す。栗山氏は、日本ハム時代に投打の「二刀流」で育てた大谷翔平(エンゼルス)の代表入りの橋渡し役としても注目される。

(2021年11月30日 18時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ