山陽新聞デジタル|さんデジ

美作市長選 後藤氏が出馬表明 22年3月13日投票

後藤基氏
後藤基氏
 任期満了に伴う美作市長選(来年3月6日告示、同13日投票)に、新人で元三重大副学長の後藤基氏(69)=同市=が29日、無所属で立候補する意向を明らかにした。市長選への出馬表明は後藤氏が初めて。

 後藤氏は津山市内で会見し「疲弊した市をよくしたいと出馬を決意した。先を見据え、誰もが住んでよかったと思える市政の実現を目指す」と述べた。農林業と観光の連携、教育・子育て支援の充実、定住対策などを公約に掲げ、市が計画する庁舎移転新築と防災公園整備は「人への投資を優先する」として再検討の考えを示した。

 後藤氏は美作市出身。名古屋市立大大学院修了。三重大人文学部長を経て2016年から副学長を1年務めた。

 当選3回の現職萩原誠司氏(65)は現時点で態度を表明していない。

(2021年11月29日 20時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ