山陽新聞デジタル|さんデジ

東京原油が今年最大の下げ

 週明け29日の東京商品取引所で中東産原油の先物が急落し、株価終値に相当する1キロリットル当たりの清算値は約2カ月ぶりに5万円を下回った。下げ幅は前週末比3630円と今年最大で、約1年7カ月ぶりの大きさだった。

(2021年11月29日 17時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ