山陽新聞デジタル|さんデジ

鈴木誠也、8球団以上が関心 大リーグ、代理人が明らかに

 鈴木誠也外野手の代理人ジョエル・ウルフ氏
 鈴木誠也外野手の代理人ジョエル・ウルフ氏
 【ロサンゼルス共同】プロ野球広島からポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指す鈴木誠也外野手の代理人ジョエル・ウルフ氏は28日、「とても多くの球団が積極的に獲得に乗り出している。8以上、15未満だ」と明らかにし、オフの移籍市場で注目の存在であることを強調した。

 ウルフ氏によると、上位打線を担える野手として需要があり、3季連続で四死球が三振を上回った選球眼が「素晴らしい打者の証しの一つ」として高く評価されているとした。鈴木誠側は安心できる生活環境と、優勝を狙える点を球団選考の基準にしている。

(2021年11月29日 15時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ