山陽新聞デジタル|さんデジ

企業・団体と消費者を結ぶ地域密着型コミュニケーションツール「#ヒキダシ」の開設

2021年11月29日 10時00分 更新
企業・団体と消費者を結ぶ地域密着型コミュニケーションツール「#ヒキダシ」の開設
株式会社テックアイエス
 このたび、株式会社テックアイエスは、株式会社愛媛新聞社、広告デザイン事務所カンカク、合同会社EIS、株式会社電通西日本松山支社の共同事業として、企業・団体と消費者を結ぶ地域密着型コミュニケーションツール「#ヒキダシ」を開設し、12月3日よりサービスをスタートさせます。


 インターネットや会員制交流サイト(SNS)の普及で、知りたい情報をいつでもどこでも検索でき、誰かと共有できる時代になりました。一方で膨大な情報があふれる中、知りたい情報をどこでどのように取得できるのか、という疑問があったり、得た情報が信頼できるのかどうか、判断に迷ったりすることもあります。
 情報を得る際のそんな課題を解決するため、「知りたいこと・不安なこと・楽しそうなこと」について、信頼できる情報を手軽に取得できるコミュケーションツール「#ヒキダシ」を開設しました。身近にあって出し入れに便利。豊富な情報が蓄積されている。消費者の暮らしの「引き出し」にしていただきたい願いを込めています。
「#ヒキダシ」は、多くの消費者が抱く疑問や質問、相談事に対して、地域を支える企業・団体が、責任ある回答をすることにより、それらを解消するツールです。消費者と企業・団体を結びつけ、相互に情報交換することで、より豊かな社会の実現を目指していきます

 つきましては、ご多用中とは存じますが、本ツール開設の目的と趣旨をご理解いただき、取材をご検討くださいますよう宜しくお願い申し上げます。






#ヒキダシとは

 消費者であるLINEユーザーと企業・団体を結ぶ地域密着型のコミュニケーションツールです。#ヒキダシには大きく分けて、消費者の相談に企業・団体が答える「ミンナの#ヒキダシ」、企業・団体が消費者にアンケートを投げかけたり、プレスリリースを発信する「カイシャの#ヒキダシ」、店舗が割引サービスを掲載する「地域クーポン」の3つの機能があります。


■機能1./ミンナの#ヒキダシ
 #ヒキダシを友だち登録したLINEユーザーが「遊び」「食事」「学び」「暮らし」「買い物」「からだ」「お金」「仕事」の 8つのカテゴリーから、さまざまな疑問、質問、悩み、相談事に登録企業・団体が回答することで、解決につなげてもらう便利機能です。



■機能2./カイシャの#ヒキダシ
 登録企業・団体が実施するアンケートとプレスリリースの機能があります。アンケートは一つの質問と自社商品・特典などのプレゼントをセットにして発信し、LINEユーザーに答えてもらうことで消費者動向を把握できます。またプレスリリースは新商品やイベントなどの最新情報を発信できます。


■機能3./地域クーポン
 「食事」 「遊び」 「学び」「暮らし」「その他」の4つのカテゴリーでお得なクーポンを掲載しています。






この件に関するお問い合わせ



  株式会社テックアイエス
  担当 :吉野(よしの)
  電話 :080-7194-7139
  メール:office@techis.jp



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ