山陽新聞デジタル|さんデジ

オランダ、南アから陽性者61人 一部は「オミクロン」株か

 スキポール空港に設置された新型コロナの検査デスク=27日、アムステルダム(ロイター=共同)
 スキポール空港に設置された新型コロナの検査デスク=27日、アムステルダム(ロイター=共同)
 【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、南アフリカからオランダのスキポール空港に26日到着した航空便2便に乗っていた約620人のうち61人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。オランダ保健当局が27日明らかにした。61人のうち少なくとも一部は、新たな変異株オミクロン株の感染者とみられ、詳細な検査を急いだ。

 オランダの研究所は27日の声明で「検査を受けた人の複数からオミクロン株が検出されたとみられる」とした。

 61人は空港近くのホテルに隔離された。オランダ政府は26日にアフリカ南部からの航空便の到着を禁止したが、2便はその前に着いていた。

(2021年11月28日 07時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ