山陽新聞デジタル|さんデジ

25年万博曲に「コブクロ」 大阪にゆかり、近く正式発表へ

 大阪万博50周年記念イベントに登場した「コブクロ」の黒田俊介さん(左)と小渕健太郎さん=2020年10月、大阪府吹田市
 大阪万博50周年記念イベントに登場した「コブクロ」の黒田俊介さん(左)と小渕健太郎さん=2020年10月、大阪府吹田市
 日本国際博覧会協会などは、2025年大阪・関西万博のテーマソングを、万博の公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」に依頼する方向で最終調整に入った。関係者が27日、明らかにした。万博の認知度が低迷する中、機運醸成の火付け役になってもらいたい考え。近く正式発表する予定だ。

 コブクロはボーカルの黒田俊介さんが大阪府出身。ボーカル兼ギターの小渕健太郎さんと大阪の路上などで音楽活動する中でグループを結成し、大阪にゆかりがある。

 昨年10月の1970年大阪万博50周年記念式典で、松井一郎大阪市長が同席したコブクロに「テーマソングを任せたい」と発言していた。

(2021年11月27日 21時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ