山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島県6人感染 福山市の小学校でクラスター

広島県庁
広島県庁
 広島県では27日、福山市で6人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は2万2158人となった。

 同市や市教委の発表によると、6人は大谷台小(同市大門町大門)の児童。23日に感染が確認された児童1人を含め計7人の感染が分かり、市はクラスター(感染者集団)と認定した。23日の確認後から行っている5、6年生の学年閉鎖を12月4日まで継続する。

(2021年11月27日 18時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ