山陽新聞デジタル|さんデジ

足もビッグなビッグボスの靴跡碑 新庄村、監督が選手時代訪れ制作

岡山県新庄村にある新庄剛志監督の靴跡の記念碑
岡山県新庄村にある新庄剛志監督の靴跡の記念碑
 ビッグボスは足もビッグ!? プロ野球日本ハムの新庄剛志監督が残した靴跡の碑が、岡山県新庄村にある。選手時代、同じ名を縁に来村し刻んだ。監督は就任以来、連日球界の話題をさらっており、こちらもゆかりのスポットとしてあらためて関心を集めそうだ。

 右の靴跡で、29センチある。阪神タイガースの選手だった1998年12月に村側の招きでイベント参加のために初めて訪れた際、記念に制作。翌年4月、村中心部のがいせん桜通りに設置、公開された。

 「非常にパワフルで魅力的な方」と当時、住民らとともに交流した小倉博俊村長。「今度は監督として招待し、球界とともに村を盛り上げてもらいたい」

(2021年11月27日 18時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ