山陽新聞デジタル|さんデジ

1月4日、旧閑谷学校で読初の儀 学問への決意新たに

 特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会は来年1月4日、備前市閑谷の同学校で開く学び初めの行事「読初(よみはじめ)の儀」の参加者を募っている。

 新年に向けた学問への決意を新たにする儀式。聖廟(せいびょう)に祭られている儒学の祖・孔子の像に拝礼後、普段は立ち入れない国宝・講堂で論語を朗誦(ろうしょう)する。希望者は1年の誓いと抱負を披露できる。終了後は全員で講堂の床を雑巾で磨く。

 午前10時開始。定員15人程度。無料だが史跡入場料(大人400円、小中学生100円)は必要。12月25日までに同保存会(0869-67-1436)にはがき(必着)かファクスで申し込む。

(2021年11月27日 16時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ