山陽新聞デジタル|さんデジ

過半数の小学生、ワクチン希望 「受けたくない」38%

 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン
 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン
 小学生の55%が新型コロナウイルスワクチンの接種を希望―。こうした傾向が、国立成育医療研究センター(東京)のアンケートで判明した。「受けたくない」との答えは38%だった。

 センターの担当者は「打たないといじめられるという消極的な理由や、同調圧力で接種しようとする例もある」と指摘。効果や副反応を巡り「親子でニュースを見るなどし、話し合う機会をつくってほしい」と述べた。

 「ワクチンを受けられるようになったらすぐに受けたいか」との問いに対し、小学生の28%が「とても受けたい」、27%が「どちらかというと受けたい」と答えた。

(2021年11月27日 16時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ