山陽新聞デジタル|さんデジ

三ケ島が首位、古江2位 女子ゴルフ最終戦第3日

 第3日、ホールアウトする三ケ島かな。通算9アンダーで首位に立った=宮崎CC
 第3日、ホールアウトする三ケ島かな。通算9アンダーで首位に立った=宮崎CC
 ツアー選手権リコー杯第3日(27日・宮崎CC=6543ヤード、パー72)25歳でツアー未勝利の三ケ島かなが6位から6バーディー、1ボギーの67で回り、通算9アンダー、207で首位に立った。賞金ランキング2位の古江彩佳は73と落とし、3打差2位に後退。賞金トップの稲見萌寧は69で1アンダーとし、23位から15位に上がった。

 通算5アンダーの3位に小祝さくら、西郷真央、高橋彩華、穴井詩が並んだ。大会2連覇と2週連続優勝が懸かる原英莉花は4アンダーの7位。(出場40選手、晴れ、気温15・3度、西北西の風1・4メートル、観客2348人)

(2021年11月27日 16時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ