山陽新聞デジタル|さんデジ

桃鉄タイアップ動画 23万回再生 岡山市の観光キャンペーンPR

PR動画の一場面
PR動画の一場面
 岡山市が、テレビゲーム「桃太郎電鉄(桃鉄)」とタイアップして展開中の観光キャンペーンのPR動画が反響を呼んでいる。公開から3週間余りで動画投稿サイト・ユーチューブの再生回数が23万回を超えた。

 「謎の鬼ケ島パーク出現!!の巻」と題した30秒の動画で、2日から配信。桃鉄でおなじみのすごろく風の画面やゲームをイメージさせる音楽が流れ、最後に鬼神・温羅(うら)役の声優・大塚芳忠さん(津山市出身)が「岡山市、桃太郎電鉄、謎解きイベント開催中じゃ」と呼び掛ける。

 イベントは、日本遺産「桃太郎伝説」ゆかりの吉備津彦神社(北区一宮)、吉備津神社(同吉備津)、造山古墳(同新庄下)の3カ所を巡り、桃鉄のキャラクターが出題するクイズやパズルに挑戦する。

 各スポット、JR岡山駅構内の市ももたろう観光センターで冊子を入手して参加する。来年3月末まで。

 市プロモーション・MICE推進課は「予想以上の再生回数。動画を通じ、岡山市に関心を持つ人を増やしたい」としている。

(2021年11月26日 18時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ