山陽新聞デジタル|さんデジ

シネマの舞台(5)「応仁絵巻 吉野の盗賊」(真庭市) 地域の価値知る契機に

 真庭市の蒜山高原では戦後の一時期、映画の“ロケラッシュ”があったという。

 蒜山原陸...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年11月26日 17時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ