山陽新聞デジタル|さんデジ

河井夫妻政治団体、収支「不明」 広島県選管が報告書公開

 河井克行元法相、河井案里氏
 河井克行元法相、河井案里氏
 広島県選挙管理委員会は26日、県内の政治団体が提出した2020年分の政治資金収支報告書を公表した。19年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で有罪が確定した河井克行元法相と妻案里氏の4団体は、捜査当局に関係書類が押収されていることを理由に収支を全て「不明」と報告した。

 元法相が支部長だった自民党広島県第3選挙区支部と、案里氏が支部長だった自民党広島県参議院選挙区第7支部は、昨年11月に公開された19年分の収支報告書も「不明」と報告したが、今年9月、資料が返却されたとして訂正を届け出た。

(2021年11月26日 08時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ