山陽新聞デジタル|さんデジ

広島選挙区に中村氏出馬表明 22年夏参院選、共産党公認新人

中村孝江氏
中村孝江氏
 来夏の参院選広島選挙区(改選数2)に、新人で共産党広島県委員会常任委員の中村孝江氏(35)=広島市東区=が25日、党公認で立候補する意向を表明した。

 中村氏は同市南区出身、広島経済大経済学部卒。広島医療生活協同組合職員などを経て、14日に投開票された広島県知事選に出馬し、落選した。

 県庁で会見した中村氏は、知事選で掲げたジェンダー平等や気候危機への対応などを引き続き訴えるとし「法整備の問題があり、県だけでやるには難しい課題。前に進めるために国政から変えたい」と述べた。

 参院選広島選挙区では、自民党現職で3選を目指す宮沢洋一氏(71)が党公認を得て準備を進めている。

(2021年11月25日 19時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ