山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市 3回目ワクチン接種券発送 医療従事者7千人が対象

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種券の発送作業をする市職員(左)ら
新型コロナウイルスワクチンの3回目接種券の発送作業をする市職員(左)ら
 岡山市は22日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種券の発送を始めた。第1弾は、4月末までに2回の接種を終えた医療従事者約7千人が対象で、市内の医療機関で12月1日から接種を行う。

 3回目の接種は、2回目終了からおおむね8カ月以上とされている。市は接種記録を基に、対象者に順次接種券を発送していく。2回目までと違い、接種券が届き次第、予約ができる。

 一般高齢者で最も早いグループには、1月中旬に発送する予定。市内約350の医療機関での個別接種をはじめ、2月には市中心部に集団会場も設ける予定。

 市内のワクチン接種率(2回目)は16日時点で72%。

(2021年11月22日 16時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ