山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷で藤花戦第2局始まる 里見藤花に加藤清麗が挑む

初手を指す里見倉敷藤花(左)と加藤清麗=2021年11月20日、倉敷市芸文館
初手を指す里見倉敷藤花(左)と加藤清麗=2021年11月20日、倉敷市芸文館
両対局者のおやつはフルーツ盛り合わせ(ピオーネ、シャインマスカット、イチゴ、ナシ、カキ)とアイスレモンティー
両対局者のおやつはフルーツ盛り合わせ(ピオーネ、シャインマスカット、イチゴ、ナシ、カキ)とアイスレモンティー
昼食は両者とも「岡山県産和牛すき焼き丼」を選んだ
昼食は両者とも「岡山県産和牛すき焼き丼」を選んだ
 里見香奈倉敷藤花(29)=女流名人、女流王位、女流王将=に加藤桃子清麗(26)が挑む女性将棋の公式タイトル戦「第29期大山名人杯倉敷藤花戦」(日本将棋連盟、倉敷市、市文化振興財団、山陽新聞社主催)の3番勝負第2局が20日午前10時、同市中央、市芸文館藤花荘で始まった。持ち時間は各2時間。

 大阪市内であった第1局(1日)では、里見倉敷藤花が先勝している。連勝し、7期連続で通算12度目の栄冠を目指す里見倉敷藤花に対し、加藤清麗は初戴冠を狙う。

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、恒例の公開対局はない。1勝1敗になった場合、21日に同館で第3局を行う。

(2021年11月20日 12時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ