山陽新聞デジタル|さんデジ

総社市 3回目ワクチン接種券発送 医療関係者400人対象

総社市役所
総社市役所
 新型コロナウイルスワクチン接種で総社市は19日、医療関係者400人を対象にした3回目の接種券の発送を始めた。12月1日からそれぞれが勤務する医療機関で接種を受ける。

 国が追加接種実施を了承したことに伴う措置。2回目からおおむね8カ月以上が経過した人が対象で、今後、毎月25日をめどに翌月の対象者へ接種券を送る。当面は米ファイザー製を使う。

 市によると、来年2月に65歳以上への接種が始まり、全世代が対象となる3、4月にピークを迎える見込み。6月末には2回目を済ませた5万3千人全てに打ち終わる。集団接種と医療機関での個別接種を併用する。

 総社市の12歳以上の2回目接種率は85・5%。

(2021年11月19日 18時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ