山陽新聞デジタル|さんデジ

和気町 プレミアム付き商品券販売 経済活性化策、3千円で6千円分

和気町が販売しているプレミアム付き商品券(見本)
和気町が販売しているプレミアム付き商品券(見本)
 岡山県和気町は新型コロナウイルス禍で停滞する地元経済の活性化策として、全町民を対象とするプレミアム付き商品券の販売を始めた。3千円で6千円分の商品券を購入でき、来年1月31日まで町内約130店舗で使える。

 8日から全町民約1万3800人に引換券を発送しており、役場などで購入できる。商品券は500円券の12枚つづりで、全店舗で使える共通券(8枚)と、コンビニやガソリンスタンドなど小規模店で利用可能な専用券(4枚)の2種類を1セットで売る。1人1セットまで。

 商品券は町役場のほか、佐伯庁舎、和気鵜飼谷温泉、学び館サエスタでも扱っている。世帯主が家族分をまとめて購入することも可能。問い合わせは町産業振興課(0869―93―1126)。

(2021年11月10日 11時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ