山陽新聞デジタル|さんデジ

県立学校の対外試合や合宿可能に 11月から、県教委方針

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県教委は29日、県内の新型コロナウイルスの感染状況が「ステージ1(散発)」に引き下げられたことを受け、11月から県立学校の部活動について、県外での対外試合や合宿を可能とする方針を示した。

 この日、県立中高と特別支援学校の計69校に通知した。これまで慎重に行うこととしていた武道の組み合いやラグビーのスクラムなども可能とする。また、授業では合唱や調理実習を全面的に再開する。

(2021年10月29日 19時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ