山陽新聞デジタル|さんデジ

美術監督・酒井さん、衰えぬ熱意 新庄出身、デザイン画中心に個展

 「俳優以外の被写体全てに責任を負うのが美術監督。過去から空想の世界まで何でも表現できるのが面白い」...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年10月29日 09時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ