山陽新聞デジタル|さんデジ

スキー距離に佐藤が内定 北京パラ、バイアスロンも

 日本障害者スキー連盟は27日までに、来年3月に行われる北京冬季パラリンピックのスキー距離とバイアスロンの日本代表に男子の佐藤圭一(セールスフォース・ドットコム)が内定したと発表した。

 42歳の佐藤は、冬で4大会連続の代表となり、夏は2016年リオデジャネイロ大会でトライアスロンに出場したことがある。連盟を通じ「夏の競技にチャレンジした新たな経験と冬競技で10年以上積み重ねてきた経験を財産として、北京パラで全てを発揮します」とコメントした。

(2021年10月27日 11時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ