山陽新聞デジタル|さんデジ

バス路線「操南台団地線」継続へ 両備HD 来春予定の廃止取りやめ

 両備ホールディングス(HD、岡山市北区錦町)は26日、来年3月末での廃止を予定していた岡山市内のバス路線「操南台団地線」の一部区間について、廃止を取りやめ同4月以降も運行を継続すると発表した。路線のネットワーク維持などを考慮したとしている。

 利用者が少ないことを理由に、同路線(岡山駅―操南台団地西、延長8・6キロ)のうち岡山国際ホテル―操南台団地西の2・4キロを廃止する予定だった。

(2021年10月26日 18時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ