山陽新聞デジタル|さんデジ

東京、5カ月連続で人口流出 テレワーク普及で近郊へ転出か

 東京都心部。右は東京スカイツリー
 東京都心部。右は東京スカイツリー
 総務省が26日公表した9月の人口移動報告(外国人を含む)によると、東京都からの転出者が転入者を3533人上回り、5カ月連続で人口流出を示す「転出超過」となった。新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけとしたテレワークの普及に伴い、より良い住環境を求めて近郊3県などに転出する動きが続いているとみられる。

 東京都から他府県への転出者は2万8684人、転入者は2万5151人だった。

 埼玉、千葉、神奈川の3県を含む「東京圏」でみると、転入者が転出者を233人上回り、2カ月連続で「転入超過」となった。

 人口移動報告は、住民基本台帳に基づく転出入を集計している。

(2021年10月26日 15時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ