山陽新聞デジタル|さんデジ

防衛相、中ロ艦艇は「示威活動」 日本周回に懸念を表明

 記者会見する岸防衛相=26日午前、防衛省
 記者会見する岸防衛相=26日午前、防衛省
 岸信夫防衛相は26日の記者会見で、中国とロシアの海軍艦艇が同時に日本列島をほぼ一周した行動に関し「大規模、長期間の活動は初めてであり異例だ。わが国への示威活動を意図していると考えられる」と懸念を表明した。茂木敏充外相は会見で、外交ルートを通じて両国に申し入れたと明らかにした。

 岸氏は「わが国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを如実に示している」と述べた。自衛隊が引き続き警戒監視に当たるとした。

 中ロの海軍艦艇計10隻は、18日に津軽海峡を通過。太平洋を南下し、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を抜け、東シナ海に入った。

(2021年10月26日 13時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ