山陽新聞デジタル|さんデジ

酒類関連事業者支援金受け付けへ 25日から岡山県

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は25日から、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた酒類関連事業者に対する支援金の申請を受け付ける。8、9月のまん延防止等重点措置や緊急事態宣言に伴い、酒類提供の停止要請などに応じた飲食店と取引がある事業者を対象とする。

 県内に本社や主な事業所を持つ酒造メーカーや酒類の卸売業者、地域の酒店などで、支給額は売上高の減少幅に応じ、1カ月当たり法人が20万~60万円、個人事業者が10万~30万円。

 飲食店の取引先を支える国の「月次支援金」を受給し、営業時間短縮要請に対する協力金などを受け取っていないことが条件となる。

 申請の受け付けは来年2月28日まで。県ホームページから書類を入手し、郵送で申し込む。問い合わせはコールセンター(086―226―7842)。

(2021年10月22日 21時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ