山陽新聞デジタル|さんデジ

津山線と赤穂線 工事で一部運休へ 11月10日から、バス代行実施

JR西日本岡山支社
JR西日本岡山支社
 JR西日本岡山支社は、線路工事のため、11月10日~来年1月14日のうち計11日間、津山線の金川(岡山市)―津山(津山市)間、同1月24~26日に赤穂線の長船(瀬戸内市)―播州赤穂(兵庫県赤穂市)間の一部列車を運休し、バスによる代行輸送を行う。

 津山線の運休は、11月10~12日▽12月13~17日▽1月12~14日―の上下13本。下りの津山発が午前8時47分~午後1時29分、上りの金川発が午前8時48分~午後1時27分。代行輸送は、下りの津山発が午前8時13分~午後0時41分、上りの金川発が午前8時58分~午後1時37分。

 赤穂線は上下12本。上りの長船発が午前9時54分~午後2時24分、下りの播州赤穂発が午前10時1分~午後2時37分。

 従来は最終列車の運行後に工事していたが、夜間の作業員の確保が難しくなっている現状を踏まえ、昨年5月から日中に変更。今回の工事では枕木を木製からコンクリート製に変更する。

(2021年10月22日 21時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ