山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市 2会場で予約不要接種 25日から市保健所など

倉敷市役所
倉敷市役所
 倉敷市は、予約なしで新型コロナウイルスワクチンの接種が受けられる会場を市保健所(同市笹沖)と淳風会倉敷クリニック(同市連島中央)の2カ所に設ける。平日の夕方や土日・祝日に開設し、仕事や学校などで予約が取りづらい若い世代を中心に接種を加速させる。

 市保健所は25~31日、11月3日、15~21、23日に実施。平日は午後5時半~7時で、各日先着60人。午後5時から整理券を配布する。土日・祝日は午後2時~4時に行い、同120人。整理券配布は午後1時から行う。米ファイザー製ワクチンを使用する。12歳以上の市民が対象で、1回目に米モデルナ製ワクチンを接種した10、20代の男性も受け入れる。

 淳風会倉敷クリニックでは、10月30、31日、11月27、28日に行う。土曜は午後2時~5時、日曜は午前9時~11時。モデルナ製ワクチンを接種する。各日先着200人。高校生以上の市民が対象。

 両会場とも接種券、予診票、本人確認書類を持参し、16歳未満は保護者の同伴が必要。

 市内でのモデルナ製ワクチンの接種は12月以降予定されていないため、市保健所は早めの接種を呼び掛けている。問い合わせは市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター(0120―190―777、午前8時半~午後7時)。

(2021年10月22日 19時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ