山陽新聞デジタル|さんデジ

認可保育施設1次募集 11月開始 岡山市、利用ガイド配布へ

25日から配布が始まる「保育利用ガイド」
25日から配布が始まる「保育利用ガイド」
 岡山市は来年4月の入園希望者に向けた認可保育施設の申し込みスケジュールをまとめた。25日から手続きや制度の詳細を紹介する「保育利用ガイド」の配布を始め、11月1日に1次募集の受け付けをスタートする。

 保育園、認定こども園ともに1次募集の受け付けは11月19日まで。ガイドの配布、1次募集の手続きや相談窓口は、市役所1階、各福祉事務所、各支所などに設ける。市役所では同13、14日の土日も対応する。

 新型コロナウイルスの感染対策で、市役所の窓口についてインターネットの予約制を導入し、市ホームページで25日から受け付ける。

 手続きを円滑に進めるため、申込書の書き方などを説明する動画を制作し、市の公式ユーチューブチャンネルに掲載する。市ホームページには、人工知能(AI)が問い合わせに自動で応じる「チャットボット」も設ける。ともに25日から公開する。

 市内の待機児童は前年度259人から本年度31人まで解消が進んできた。市就園管理課は「コロナ禍が落ち着きつつあり、保護者の就業意欲の高まりを感じる。入園申し込みの増加も見込まれるが、1人でも多くの子どもが希望先に入園できるよう調整に努めたい」としている。

(2021年10月22日 18時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ