山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山高島屋で高梁の特産品フェア 27日から 酒や人形など130種

岡山高島屋
岡山高島屋
 岡山高島屋(岡山市北区本町)で27日~11月2日、高梁市の特産品を集めた物産展「備中たかはしフェア」が地下1階特設会場で開かれる。

 市や商工団体などでつくる市特産品創出ネットワークが主催。市内の25事業所が、地元素材を使った紅茶(10パック1080円)や純米大吟醸酒(720ミリリットル2750円)、高梁城南高生と仕出し店がつくった弁当(1001円、30日は販売せず)など約130種類を販売。ベンガラ染め刺しゅうストール(5280円)、神楽人形(2体セット2860円)なども並ぶ。

 2019年から毎年秋に開き、3回目。高梁市のベンガラと銅にまつわる物語「『ジャパンレッド』発祥の地」は日本遺産に認定されており、岡山高島屋は「歴史に培われた趣ある工芸品やグルメを楽しんで」としている。問い合わせは同店(086―232―1111)。

(2021年10月22日 15時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ