山陽新聞デジタル|さんデジ

県内有権者157万1144人 18日現在、県選管まとめ

県内有権者157万1144人 18日現在、県選管まとめ
 岡山県選管は18日、衆院選の県内選挙人名簿登録者数(有権者数)をまとめた。同日現在で157万1144人(男75万225人、女82万919人)となり、前回衆院選の登録日(2017年10月9日)に比べ2万4636人(1・54%)減った。

 小選挙区ごとの内訳は1区36万5071人、2区28万9715人、3区27万849人、4区38万2318人、5区26万3191人。

 市区町村別では、13市2区9町2村で減少した。減少幅は玉野市の2714人が最も多く、笠岡市2585人、真庭市2474人の順。増加は1市2区1町で、増加幅は岡山市中区の1561人が最多となり、岡山市北区1126人、総社市735人と続いた。

 国外在住者が対象の在外選挙人名簿登録者数は874人で、前回比28人減った。

 今回の有権者は03年11月1日以前に生まれ、今年7月18日までに県内に転入届を出したか、住民票が作成され、10月18日時点で引き続き住民基本台帳に記録されている人らが対象となる。

(2021年10月18日 20時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ