山陽新聞デジタル|さんデジ

衆院選投票 懸垂幕で呼び掛け 岡山駅前に県選管設置

投票を呼び掛けるため岡山駅前に掲げられた懸垂幕
投票を呼び掛けるため岡山駅前に掲げられた懸垂幕
 19日公示の衆院選を前に、岡山県選管は18日、投票を呼び掛ける懸垂幕をJR岡山駅前の県啓発塔に設置した。

 懸垂幕は縦約6・7メートル、横約1・4メートル。赤地に白抜きで「10/31(日曜日)」、青い文字で「衆議院議員選挙」などと記した。県庁本庁舎と県備前県民局にも掲げた。

 県選管は公示後の主な啓発事業として、19日から百貨店やショッピングモールで投票を促す店内放送を流すほか、ツイッターの公式アカウントを使ったり、高校104校でポスターを掲示したりする。

 前回衆院選(2017年)の県内小選挙区の投票率は50・09%と過去最低を記録。小選挙区の都道府県別では低い方から5番目だった。

(2021年10月18日 18時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ