山陽新聞デジタル|さんデジ

ドトールとチョコ菓子を共同開発 カバヤ食品、全国で販売

カバヤ食品がドトールコーヒーと共同開発したチョコレート菓子
カバヤ食品がドトールコーヒーと共同開発したチョコレート菓子
 菓子製造のカバヤ食品(岡山市北区御津野々口)は、コーヒーチェーン・ドトールコーヒー(東京)と共同開発したチョコレート菓子「ドトール濃厚珈琲(コーヒー)ショコラ」を発売した。

 香り豊かなアラビカ種のコーヒーエキスで作ったエスプレッソソースを、まろやかな味わいのミルクチョコレートの中に閉じ込めた。1粒ずつ包装しており、7粒入りでオープン価格(参考価格は238円)。全国のコンビニエンスストアやスーパーなどで扱う。

 カバヤ食品では2010年からドトールと共同開発したチョコやクッキーの商品を展開。「コーヒーの香りと味わい深さで、プチぜいたくな時間を楽しんで」としている。

(2021年10月18日 15時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ