山陽新聞デジタル|さんデジ

一面のコスモス、秋風にそよぐ 真庭・北房で見頃迎える

一面に咲き誇るコスモス=14日、北房コスモス広場
一面に咲き誇るコスモス=14日、北房コスモス広場
 真庭市北房地域でシンボルのコスモスが見頃を迎えた。ピンク、赤紫、白のあでやかな花が秋風にそよぎ、山里を彩っている。市によると、今月いっぱい楽しめそう。

 北房コスモス広場(同市上水田)では地元住民らが栽培した約60万本が一斉に咲きそろい、友達や家族連れらが散策や記念撮影を楽しんでいる。毎年観賞に訪れるという倉敷市の男性(80)は「どの花も空に向かって真っすぐ咲き、美しくて癒やされる」と話した。

 同地域は「コスモスの里」で知られ、備中川沿いや国道313号沿いも満開に。毎年10月に開かれる「北房コスモスまつり」は新型コロナウイルス感染防止のため中止になった。

(2021年10月17日 18時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ