山陽新聞デジタル|さんデジ

三重で「eスポーツ選手権」開催 オンラインで6種目

 サッカーゲームで対戦する選手たち=16日午後、三重県四日市市 
 サッカーゲームで対戦する選手たち=16日午後、三重県四日市市 
 コンピューターゲームの腕前を競う「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が16日、四日市市総合体育館と全国をオンラインでつないで開催された。17日までの日程で、パズルゲーム「ぷよぷよ」やレーシングゲーム「グランツーリスモ」など6種目を実施、総合得点で順位を争う。

 新型コロナウイルスの影響で、一部の選手が同体育館で参加した他は、昨年の鹿児島大会に続きオンライン開催。大会の様子はユーチューブでライブ配信された。

 同選手権は国民体育大会の文化プログラムとして2019年にスタート。今年は新型コロナ感染拡大で三重国体が中止となり、同選手権は独立開催となった。

(2021年10月16日 15時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ