山陽新聞デジタル|さんデジ

衆院選小選挙区 自民4候補を推薦 公明党岡山県本部

 公明党岡山県本部は15日、19日公示の衆院選で県内の小選挙区に立候補する自民党公認候補について、前職4人の推薦が決まったと発表した。

 岡山1区の逢沢一郎、2区の山下貴司、4区の橋本岳、5区の加藤勝信の各氏で、いずれも14日の党中央幹事会で第1次推薦として決定。3区の前職阿部俊子氏は含まれなかった。

 阿部氏への対応について同党本部は「地元の状況や意向を踏まえた」と説明。「追加で推薦ができるか調整を進めたい」としている。

(2021年10月15日 19時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ